兵庫県 社会福祉法人 のじぎく福祉会
理念・基本方針!
沿革
組織図
採用情報
各施設のご紹介
Q&A
リンク
情報公開
お問合せ
TOPへ戻る

播磨の就職情報サイトはりまっち
各施設のご紹介
介護老人保健施設 神戸長者町白寿苑
概要 施設・設備 サービス 料金 利用の流れ Q&A お問合せ
質問&回答
介護老人保健施設

どのくらいの期間、入所できますか?

介護老人保健施設は、居宅生活への復帰を目的とする施設ですが、当苑では一定期間の経過をもって退所を前提とした取扱は行っておりません。
あくまでも、退所して居宅生活ができるよう支援することを目標に日々の支援をさせていただいております。
居宅生活が可能となるまでは、引続き、安心して生活(入所)いただけるよう努めてまいるます。。


入所するにはどのような手続きが必要ですか?

ご入所いただくには、介護保険の認定を受けておられるかどうかが、まず必要になります。(入所:要介護1〜5)(ショートステイ:要支援1,2及び要介護1〜5)

入所申し込みには利用申込用紙等の必要書類が複数ございます。入所をご希望されます方は、担当のケアマネージャーか当苑の支援相談員までご相談下さい。

施設にはどのような職種の方が働いていますか?

医師が常勤で勤務しており、その他に看護師、介護士、セラピスト(作業療法士等)、薬剤師、介護支援専門員、管理栄養士、支援相談員等の各種専門職が勤務しております。

各職種が専門的知識・技能を活かしながら、連携したサービスの提供を実施しております。

施設入所をしている方はどの程度のリハビリテーションを受けることができますか?

基本は個別リハビリテーションを週2回、集団リハビリテーションを週1回実施しています。また、毎昼食前に嚥下体操を実施し、誤嚥予防にも取り組んでおります。


入所するについて、利用料金の軽減が受けられる制度はありますか。

【介護保険負担限度額認定】
所得に応じて市町村が判断する段階に応じて、居住費・食費に上限が定められ、その額により利用料の算定が行われます。(詳細は料金表を参照ください
【高額介護サービス費】
所得区分に応じて、介護保険1割負担分(居住費・食費・特別サービス費を除く)に月額上限(15,000円〜37,200円)が設定され、それ以上になりますと高額サービス費として払い戻しされます。
*この2つは利用されようとする方の住民登録がされている役所の介護保険係へお問い合わせください。
【医療費控除(税制面)】
確定申告で所得税の医療費控除が受けられます。
当施設では、介護老人保健施設利用料の内、介護保険1割負担分と食費並びに居住費が医療費控除として税制面で優遇措置が受けられます。 また、通所リハビリテーション、短期入所療養介護(予防サービスも含む)については、医療の通院負担と同様に医療費控除の対象となります。 なお、通所リハビリテーションの食費、短期入所療養介護の食費・滞在費も特別サービス費を除き、対象となります。


通所リハビリテーション

他事業所のデイケア・デイサービスを利用している方が当事業所を併用することは可能でしょうか?

要介護認定を受けておられる方であれば併用可能です。要支援認定を受けておられる方は事業所の併用はできません。


デイケアの送迎はどの地域まで可能でしょうか?

基本は神戸市長田区全域及び兵庫区・須磨区・北区の近隣区となっておりますが、一部送迎ができかねる地域もございますので、まずは生活相談員へお気軽にお問い合わせ下さい。


デイケアを利用すると、どのぐらいのリハビリテーションが受けられるのですか?

担当ケアマネージャーが立案したプランに基づき、利用日毎に個別リハビリテーション(20分〜25分程度)を受けることが出来ます。


居宅介護支援

介護保険を受けるとどのようなサービスが受けられるのですか?

ホームヘルプサービスや訪問入浴、デイサービス、デイケア、ショートステイ、福祉用具貸与、住宅改修費の支給などといったサービスが受けられます。詳しくは当苑の居宅介護事業所までお気軽にお問い合わせ下さい。


要介護認定とは、どうすれば受けられますか?

65歳以上の方又は40歳から64歳までの方で、政令で定める特定疾患により介護や支援を必要となった場合に、市町の介護保険課に「要介護(要支援)認定」の申請をします。申請すると訪問調査や介護認定調査会での審査判定を経て、原則として30日以内に認定結果が通知されます。ここで認定された要介護度の区分によって、利用できるサービス内容の範囲などが決まります。


入院リハビリをして退院できるようになったが、自宅では昼間は介護してくれる人はいない。家に帰りたい一心でここまで頑張ってきたのに・・・もう施設に入るしかないだろうか。

ケアマネージャーは、在職中はもちろん退職後も皆様の秘密は守る義務を負ってご相談をたまわっております。その想いをお聞かせください。当然あなた様にもご家族の方にもご協力いただきたいことはございますが、おのおのの生活の中で出来ること・出来ないことが見えてくれば、必要なサービスや活用方法をご提案いたします。我々は皆様のご自宅での生活を支援することが仕事です。あきらめる前に一度ご相談ください。



各施設一覧へ
(c)2000-2007, NOJIGIKU All Right Reserved.