兵庫県 社会福祉法人 のじぎく福祉会
理念・基本方針!
沿革
組織図
採用情報
各施設のご紹介
Q&A
リンク
情報公開
お問合せ
TOPへ戻る

播磨の就職情報サイトはりまっち
各施設のご紹介
軽費老人ホーム ケアハウス やすらぎ
概要 施設・設備 サービス 料金 利用の流れ Q&A お問合せ
質問&回答
ケアハウス

どのような方が入居してこられますか?

特別養護老人ホームなどに入るには、まだ身体的にも精神的にもしっかりとしているけれど、お一人での生活や家庭での生活に若干の不安がある方がご入居されて来られます。

例えば、田舎でお一人で生活している年老いた親を、子供たちが心配して来られたケースや病院から退院許可がおりたが、一人で暮らすには色々な面で不安があるとのことで来られたケース等、様々な状況の方が入居してこられていますので、お気軽にご相談ください。

終身まで利用できますか?

ケアハウスは、基本的に自立した生活を前提としており、心身の状態が悪くなり、日常的に介護が必要になった場合は、別の介護サービスを受ける事の出来る施設への転居をおすすめする場合があります。その際は、ご本人、ご家族様とご相談させていただき、決定するまでご入居いただけます。


ケアハウスでは介護が受けられますか?

職員による介護(食事介助や入浴介助など)はできませんが、必要があればヘルパー(訪問介護員)を利用をされるなどの方法があります。(別に契約が必要となります。)


夫婦で入居した場合、費用はいくらになりますか?

ご夫婦の収入を合算しますので、事務費は同じ階層になります。ご夫婦が1階層の場合のみ、事務費は各自7,000円になります。


長期で入院した場合、退居しなければいけませんか?

食費を除いた指定の利用料をお支払いされていればそのままご利用いただけます。食費のみ返金させていただきます。


入居者にどのようなサービスを提供していますか?

基本的なサービス(お食事・お風呂・生活相談・緊急時対応等)以外に、近くのデパートへの買物ツアーやレストランへのお食事ツアー、入居者様同士の各種クラブ活動・季節行事(お花見・行楽)などをご用意しており、より豊かな生活を送っていただけるよう支援させていただいております。


ケアハウスで生活できなくなったらどうなるのですか?

ある程度身体のレベルが低下し、日常の生活に不安が出てきても、介護保険制度を使ってヘルパーやデイサービスを利用して生活していただけます。

また、常時見守りや介護が必要となり、ケアハウスでの生活が困難になってきた場合は、必要に応じて、次の段階の施設(特養・老健・グループホーム等)をご紹介させていただき、ご入所いただけるまで支援をさせていただきます。

毎月の料金はおいくらですか?

※別に記載の料金表を参照してください
ケアハウスの施設料金は、前年度の収入を基に算出されますが、必要経費として、所得税・住民税等の租税(固定資産税を除く)、社会保険料(国民健康保険料、介護保険料など)を必要経費として認め、収入より差引、施設料金を算出いたします。

原則として、領収書がないものは必要経費として認められません。

事務費減額申請の際、必要経費と認められるものには何がありますか?

入居契約時:社会保険料、所得税、住民税
入居時および、年1回の事務費減額申請時:入院費用、受診料、介護サービス料等

※原則として、領収書がないものは必要経費として認められません。

病気やケガをしたら施設から病院へ連れて行ってくれますか?

緊急を要する場合は職員にて対応させて頂きますが、定期的な受診などの場合はご自身で行って頂くか、ご家族に連れて行って頂くようお願いしています


外出や外泊は自由ですか?

自由にして頂けます。ただし、その際には事務所への連絡は必要です。

各施設一覧へ
(c)2000-2007, NOJIGIKU All Right Reserved.